アワーズルーム(肥後橋)のチケット入手方法、キャパ・アクセスついて

関西お笑い劇場・公演データベース

このページで、肥後橋のあるトークライブバー・アワーズルーム(HOURZ ROOM)のアクセスやチケットの入手方法、キャパシティ(客席数)な度を紹介します。

アワーズルーム(hourz room)とはどんなところ

アワーズルーム(HOURZ ROOM)は、作家でありラジオDJなど活躍していた竹内義和と

松竹芸能の社員であったオオトリーヌが中心となり肥後橋に開設したトークライブバー。

当初は竹内義和を中心に連日トークライブを行っていたが

現在では若手芸人から前田五郎まで多彩なジャンルのライブが繰り広げられている。

竹内義和の現在の活動は?

ABCラジオ「サイキック青年団」終了後はテレビ・ラジオなどのメディア出演を控え、執筆とトークライブなどを開催していた。

現在は、アワーズルームのイベントや他の会場での怪談イベント、

浅草キッド水道橋博士が編集長を務めるメールマガジン「メルマ旬報」での連載、

YouTubeチャンネル「おちゅーん」などネット配信などに出演している。

アワーズルームで開催される主なライブ内容

毎週月曜日、竹内義和・オオトリーヌとプラス1名を加えた3名でのトークイベント「マンデーないとアワーズ」(ニコニコ生放送での配信もあり)

元オール巨人の弟子で弁護士の角田龍平との月1回のトークライブ「妄言自由人」(モウゲンフリーマン)

吉本興業を解雇された元コメディNo.1の前田五郎が1人語りを行う「THE GORO SHOW」

オカルト研究家・山口敏太郎と竹内義和のトークイベント「超怪談」

そのほかに、ウーマンラッシュアワー村本独演会の会場にもなっている。

アワーズルームのチケット入手方法

アワーズルームの通常はチケットを販売されておらず、当日現地での現金支払いが基本となる。

通常料金に加えてワンドリンク代が一緒に支払う必要がある(500円~)

ウーマンラッシュアワー村本の独演会など、貸館だけのライブ開催となると

Peatixでの前売販売など形式がことなることがあるので公演スケジュールや

個別のtwitterなどのSNSの情報の確認が必要になる。

アワーズルームのキャパ(収容人数)は?

固定席でなく椅子を並べる形式を取っているので、

収容人数はイベントにより異なるが最大で約50席程度になる。

スタッキングイスの席に加えて、ソファーなどもある。

アワーズルームへのアクセス方法は?

アクセスとして一番便利なのは、大阪メトロ四つ橋線の肥後橋駅です。

肥後橋駅の6番出口から見える大きな道を背に高速道路の高架の方向へ歩いて行くと、

突き当たりにあるビルの2階がアワーズルームのあるビルに到着。

階段の前に当日のイベントを紹介するイーゼルが立っていたり、

お客さんが並んでいることもあるのでその階段を登り左手にあるのがアワーズルームです。

アワーズルームの住所と最寄り駅

大阪市西区江戸堀1-4-21 日宝肥後橋中央ビル2階2号

  • 大阪メトロ(大阪市営地下鉄)・四つ橋線 肥後橋駅から徒歩1分
  • 大阪メトロ(大阪市営地下鉄)・御堂筋線 淀屋橋駅から徒歩4分

アワーズルームの関連リンク

アワーズルーム運営会社・アワーズ公式ページ

アワーズルーム代表・オオトリーヌtwitter

コメント

タイトルとURLをコピーしました