関西でお笑いネタがみられる若手のコンテスト

劇場に行く前に番組でチェック

最近では毎週お笑いネタを放送する番組というのがなくなってはしまいましたが、季節ごとや年に1度だけという形でネタ番組は存在します。

コンクール的な要素と純粋なネタ披露の番組と分かれますが一緒に紹介していきます。

漫才Lovers(ytv漫才新人賞・読売テレビ)

不定期に行われるネタ番組、主に土日の昼から夕方にかけて放送される。

また年に1度行われるytv漫才新人賞もこの漫才Loverの一部として放送され、新人賞の選考会は別番組として平日深夜の放送される。

オールザッツ漫才(毎日放送・MBS)

毎年年末の12月29日に放送されるオールナイトのネタ番組。

吉本興業の制作番組であるため出てくるのは吉本所属の芸人。

人気芸人・中堅組・コンクール優勝者などは通常のネタやゲームコーナーなどに参加し、若手芸人はトーナメント制の1分ネタバトルに参加する。

この番組で目立ったり活躍した芸人は、全国ネットに起用されるケースが多く業界内視聴率は高いと言われています。

上方演芸大賞(関西テレビ・ラジオ大阪)

ともにサンケイグループであるラジオ大阪が主催するコンクール、関西テレビでもその模様を放送する。

その年、関西演芸界での貢献度の高った芸人に贈られる「上方漫才大賞」、中堅など次の対象候補として選ばれる「奨励賞」、新人を対象にした「新人賞」を送る。

「新人賞」に限って会場でのネタ披露の後に受賞コンビが決定する。

上方漫才まつり(毎日放送・MBS)

春と秋の日曜昼に放送される演芸番組。

関西ではめったにない吉本興業と松竹芸能の漫才師や芸人を1番組で楽しめるのが最大の特徴。

ラインナップとしてはベテラン漫才師の割合が多い。

司会は、関西ラジオ界、映画界の重鎮・浜村淳。

春一番!笑売繁盛(毎日放送・MBS)

毎年1月4日、なんばグランド花月から放送される演芸番組。

吉本の若手からベテラン、吉本新喜劇まで網羅できる演芸番組。

コメント

タイトルとURLをコピーしました