大阪発の明石家さんまの番組

劇場に行く前に番組でチェック

大阪の放送局が製作を担っている明石家さんまさんがメインを取る番組というのが多く存在します。

これはかつて世話になった恩義を忠実に守るなどのエピソードも多く存在しますが、
いずれも長寿番組となっています。

今回はそんな番組を紹介します。

痛快!明石家電視台(毎日放送・MBS)

毎週ゲストを呼び、一般観覧の50人からの質問やテーマに答えトークを行うバラエティ。

オープニングの着ぐるみ(まんまちゃんに入っている人と同じ)とのやり取りや、間寛平・村上ショージ・松尾伴内らと行う「楽屋トーク」などここでしか見られないやり取りが醍醐味。

大阪での放送は月曜深夜。

さんまのまんま(関西テレビ・KTV)

毎週1組のゲストを呼んで、さしでトークを行うバラエティ。

数か月に一度特大号として総集編を放送したり、ゴールデンタイムに特番として放送されることもある。

番組の最後や特大号などで行われる犬のキャラクター「まんまちゃん」とのやり取りが特長。大阪での放送は土曜日の昼。

MBSヤングタウン土曜日(毎日放送ラジオ・MBSラジオ)

土曜日深夜に長期にわたり継続している放送しているラジオ。

平日のヤングタウンという枠自体はなくなったが土曜と日曜(笑福亭鶴瓶)は継続している。

その他の出演は、村上ショージ・飯窪春菜・工藤遥(ともにモーニング娘。’16)と
アップフロントのアイドルから1名参加する。

コメント

タイトルとURLをコピーしました