なんば(難波)で若手のお笑いを楽しむ

大阪でのお笑いの楽しみ方

大阪でもたくさんの芸人が誕生しています。

心斎橋筋二丁目劇場やbaseよしもとなどかつて若手を中心に構成されていた劇場がなんば付近にあったため今でも若手の活躍の場としてその中心となっています。

そんな難波の若手芸人の活躍する劇場を紹介します。

よしもと漫才劇場

baseよしもとがNMB48の専用劇場として生まれ変わったのを機にその上にあった上方演芸資料館「ワッハ上方」の演芸ホール立った場所に新たにできたのが「5upよしもと」です。

その劇場を中田カウスを会長とする上方漫才協会の劇場としてリニューアルしたのが「よしもと漫才劇場」です。

リニューアルはされていますが、夜の公演はこれまで通り若手芸人による寄席形式のライブや単独ライブ、ユニットライブやトークライブが行われています。

心斎橋角座の夜公演

松竹芸能の若手をみたいのなら、道頓堀角座で夜に行われる公演で若手が出演しています。

こちらは各コンビによるネタのライブで入れ替え戦が行われています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました