関西で観覧できる番組


スポンサーリンク

バツウケテイナー(サンテレビ・SUN)

よしもと漫才劇場をホームグラウンドとする
「アキナ」「和牛」「アインシュタイン」がメインをとるサンテレビの番組。

 

収録は、よしもと漫才劇場で行われ観覧はチケットの購入が必要。
ただし現在はよしもとIDのプレミアム会員限定の抽選販売となっている。

 

1日2回公演で1回で2週分収録される。

 

バツウケテイナーの観覧方法に関しては、以下のページで詳細を書いています。

視聴者観覧可能な番組でも楽しむ

関西で漫才師や芸人の方が出るテレビ番組を観覧する方法もあります。

 

最近はライブもかねて収録されるものも増えてきていますので、その一部をご紹介します。

バラエティー生活笑百科(NHK)

笑福亭仁鶴が司会を務め、
桂南光や吉本新喜劇の「茂造」でおなじみの
辻本茂雄などが出演しています。

 

漫才師がネタで生活に起こる様々な問題を提示して、
それを相談員が回答を考える法律バラエティーです。

 

問題提起のネタで出てくる漫才師は、
オール阪神・巨人や中田カウス・ボタン、
横山たかし・ひろしなどのベテランの漫才師さんが多いようです。

 

収録は、各週月曜日の夕方の時間帯。
応募は往復はがきで1ヶ月ぐらい前から募集されて言います。

探偵!ナイトスクープ(朝日放送・ABC)

金曜夜の有名な番組、間寛平やたむらけんじ、カンニング竹山、
ハライチ澤部などのお笑い芸人が探偵となりが
依頼者からのさまざまな依頼を解決したりしなかったりするバラエティ。

 

観覧は、ハガキと番組にある応募フォームから募集できる。
収録は隔週金曜日夕方から2本録り。
観覧に参加すると特製のクリアファイルももらえます。

ウラマヨ!(関西テレビ・KTV)

ブラックマヨネーズ司会のお金にまつわる様々な話題を取り上げたバラエティ。
パネラーとしてミサイルマンやモンスターエンジンや笑い飯なども出演。

 

収録は隔週土曜日の昼から夕方にかけて。観覧はハガキにて募集。

よしもと新喜劇(毎日放送・MBS)

なんばグランド花月で上演されている
吉本新喜劇を収録して放送。
番組の最後には楽屋で収録されるミニコーナーも放送される。

 

通常興業の中で収録が行われる。
収録日はだいたい金曜日の公演で行われる。
収録に参加したい場合は金曜の通常興行の指定券を購入すれば可能。

マヨなか笑人(読売テレビ・YTV)

金曜深夜に放送されるブラックマヨネーズ司会のトーク番組。
トークテーマのフリとして「よしもと漫才劇場」に出演する
若手芸人がネタを披露する。

スポンサードリンク


 
鑑賞入門 劇場以外 劇場案内 番組でチェック