関西お笑い劇場鑑賞ガイド


スポンサーリンク

大阪で吉本以外のお笑いを楽しむ

大阪でお笑いの定番と言えば吉本興業をイメージされる方も多いと思いますが、

 

他事務所の芸人も多く活躍しています。

 

ここでは吉本興業以外の芸人さんを楽しむことができる劇場を紹介します。

松竹芸能

かつて大阪で吉本と双璧をなしていたのが松竹芸能です。

 

酒井くにおとおる・横山たかしひろし・海原はるかかなたなどのベテランから

 

チキチキジョニーやかみじょうたけしなどの若手の芸人まで楽しめる劇場が道頓堀角座です。

ZAZAワンコインライブ

事務所に所属していない芸人(インディーズ芸人)や
上方演芸協会所属のコンビや落語家を楽しめるのが
道頓堀ZAZAでほぼ毎日昼間に行われるワンコインライブです。

 

30分の公演を500円で楽しむことができます。
最大1日5回程度の公演があるので
道頓堀観光の合間のひと休みにも利用できます。

 

道頓堀ZAZAワンコインライブの公演案内

なんば紅鶴・なんば白鯨

千日前の老舗レジャービルの2階のスナックやバーが立ち並ぶ場所に
できたライブハウスが白鯨と紅鶴です。

 

主にインディーズの芸人による大喜利やライブが開催されています。

 

まれに吉本の芸人によるライブも開催れている場合もあります。

 

なんば白鯨・なんば紅鶴の劇場案内

笑穴亭

焼肉屋である五苑のアメリカ村近くにある店舗内にある劇場。

 

営業時間前の昼間の会場料金が格安なため
主にフリーで活躍する芸人のライブを開かれる。

 

公式ページにも予定などがかかれていないので
詳細は書く芸人のSNSを参考にする必要がある。

 

そのため初心者が行くことがハードルが高く、
行ったとしても楽しめるかどうかの保証もできないので覚悟が必要。

 

笑穴亭の劇場案内

天満天神繁昌亭

上方落語協会が作った寄席で毎日公演が行われる。

 

上方落語協会に所属する落語家を中心に出演するので
吉本・松竹・米朝事務所など垣根を超えたラインアップを楽しめる。

 

日時によっては、東京からのゲストや笑福亭鶴瓶などの
上方落語協会の上役の飛び入りなども楽しめる。

 

天満天神繁昌亭の寄席案内

トリイホール

千日前に1991年に誕生した大阪の伝統文化を守り続け、
内装は桂米朝が設計したという劇場。

 

落語や浪曲、講談などの公演を中心に大阪の芸人だけでなく、
東京からの落語家の独演会も開かれている。

 

1フロア下には「千日亭」というトリイホールより小規模の会場もできた。

 

トリイホールの劇場案内

スポンサードリンク


 
鑑賞入門 劇場以外 劇場案内 番組でチェック